3月27日(金) | 志じみ茶屋 湖舟

ふなずしサミット2020 in 滋賀

ふなずし文化を愛し、受け継ぐための茶話会、 ふなずしサミット2020を開催します。 ぜひ、お手製、お気に入りのふなずしを持ち寄り、 お集まりくださいませ。
お申し込みの受付は終了しました。

日時・場所

2020年3月27日 18:00 – 21:00
志じみ茶屋 湖舟, 日本、〒520-0861 滋賀県大津市石山寺3丁目2−37

イベントについて

 

第2回ふなずしサミット2020のご案内 

ふなずし文化を愛し、受け継ぐための茶話会、

ふなずしサミット2020を開催します。

ぜひ、お手製、お気に入りのふなずしを持ち寄り、

お集まりくださいませ。 

■開催目的      「ふなずし文化の継承」

琵琶湖が世界に誇る発酵食品・ふなずし。稲作文化とともにやってきた熟れずし。

今日の江戸前寿司の源流でもあります。近年、環境の変化により琵琶湖の固有種・ニゴロブナの漁獲量も減り、ふなずし文化を継承するためには、その文化を大切に守っている方々の活動を広く認知する必要があります。

ふなずしの生産者・漁業関係者・研究家・ファンなど、ふなずしを愛する方々が集まり、その文化、取り組み、美味しさ・楽しさをともに分かち合い、この先の未来のため、ふなずしの愛を深めるため、ふなずしサミットを今年も開催します。

■開催日

2020年3月27日(金・フナの日)  18時ー21時

■開催場所

しじみ茶屋 「湖舟」 滋賀県大津市石山寺3-2-37   電話077-537-0127

■参加費3,500円(湖舟さんのお食事付き。お酒は別料金。

        ふなずし等のお料理の持ち寄りは大歓迎です。)

■予定参加者(順不同・敬称略)

橋本道範(琵琶湖博物館キュレーター)

嘉田由紀子(環境社会学者・参議院議員)

奥村吉男(近江佃煮庵 遠久邑)

池島幸太郎(ハッピー太郎醸造所)

安田花織(yasudaya)

正木一彰(ミニマルデザイン)

池田社長(ギブミーベジタブル)

井上貫太(至誠庵)

井上裕子(至誠庵)

■お問い合わせ先

ふなずしサミット実行委員会

担当:鈴木大輝(一般社団法人日本発酵生活協会)

 URL:https://www.haccoop.com/

 E-mail: info.haccoop@gmail.com

電話090-7412-7890

ーーーーーーーーーーーーーーーーー 

チケット詳細
価格
数量
合計
  • ふなずしサミット参加権
    ¥3,500
    ¥3,500
    0
    ¥0
合計¥0

このイベントをシェア

  • Facebook - White Circle
  • Instagram - White Circle

© 2019 一般社団法人 日本発酵生活協会 Copyright Reserved.